2012年9月30日日曜日

台風、剛田さん、イベント情報

9月も終わりというのに台風の影響で雨が激しく降っています。

私の住む地方では やっとゴーヤが実を付けました。
えっ


うちだけですか?

ゴーヤは、今年初めて蒔きました。
水撒きをさぼって枯れかけたのにも関わらず、かわいい実をつけてくれた剛田ファミリーを大事にしたいと思います。

剛田ヤンバルクイナさん。ハリネズミみたいなお姿。


剛田ヤンゲボルクさん。スカート姿。


剛田ヤホホーイさん。成長が楽しみです。


ところで11月18日は、森元さんとたらすなさんと、ふちがみとふなとさんのイベントがあります!!!南森町です。詳細は後日アップします。





2012年9月16日日曜日

エッセンス


エッセンス

子どもの頃私が住んでいたまちには、酒蔵がたくさんありました。
一番家に近かったのは「白牡丹」酒蔵。

「白牡丹」と書いて「ハクボタン」といいます。
当時女性の杜氏がいらっしゃいました。

白牡丹は、川沿いにあって、バス停があって、田舎だったので、町に行くにはいつも「ハクボタン」前で待っていました。
雪の日も暑い日も。
ハクボタンのエントツからは、いつも何やら湯気が立っていた。

小学二年生の「社会見学」では、一行様で「白牡丹」へ行くことになりました。
テンションが上がり過ぎた私は、その予習として(?)、何を思ったか、友達のしのちゃんと「お酒をつくろうや」と言って、米をまな板にのせて細かく刻み、水に漬け込んで瓶に入れ、熟成してみました。

が、白濁した液が出来ただけでいつまでたってもお酒にはならなかった。

「はくぼたん」に行ってみて、「こうじ」やらが必要と聞き、「がーーーん」となったのを、覚えています。
「秘密のエッセンス」があるんやな〜。(そのときは心の声が広島弁だったので、「あるんじゃね〜」と思った)


それはそうと、子どもの頃私が住んでいたまちには、「明星」という工場がありました。
「明星」と書いて「ミョウジョウ」といいます。

そこではラーメンを作っているのでした。
小学三年生の「社会見学」では、一行様で「明星」へ行くことになり、テンション上がった私は小麦粉でラーメンを作ったがうどんにしかならず、「かんすい」とやらが必要となり、「がーーーん」となり、「これも秘密のエッセンスなんじゃね〜!!!」と思いました。

エッセンスについては大人になってもまだわからない。
でも、「ここには多分、私のわからない材料がちょっと混じっているな」と発見した時はうれしいです。