2013年11月30日土曜日

晩秋 年輪問題

結局編集のことは何もせぬうちに11月が終わろうとしています。
ああ困った。
去年から電気ストーブをしまっていないおかげで今年出さずに済んだ。
(↑ぐずぐずしていて唯一よかったこと)

******

一昨日の「珈琲と枯葉の共通点」のこたえ。

1、いいにおいに包まれる

2、じっと見てしまう

3、歳をとればとるほどその良さがわかる

4、寄り道の原因

5、「渦」を為す



んっ

何かにも似ている…
って思いました?









まあそういうことです。



*地下足袋アニメですが、よく見ると「年輪」が一瞬消えますね。うむむ。
(でももう作り直せないです…今後の課題にします)


gifアニメ、ずっと作りたかったのです。
実際に作ってみるといろんな気付きがあって勉強になります。
そして面白いです。











2013年11月28日木曜日

色が香る

私は枯葉が好きです。
散歩していても走っていても自転車を運転していてもついつい止まって拾ってしまう。

珈琲も好きです。

このふたつには、共通点がないです?











2013年11月26日火曜日

フシテイラレヌ

*****リアル六郎でお届けします。
(キャラクターのろくちゃんは二足歩行ですが、うちの猫六郎は四足歩行)

******


一昨日から風邪っぽいので、早々と寝込んでますと。



全力でつまらんアピールをしてきます。
または、

つんつんさわって来る…

そして



重いんですけど…


そして、でかい声で鳴く。(やすみさんが大変ですうううう 遊んでくれませええええんと言っている様子。遊んでくれないのが一大事)





静かになったと思ったら、影から見てる。


期待のこもった目で見て来る。


繰り返し。


…眠れん!!!


朝。


エーデルワイスを合唱している夢を見ました。

もう朝でした。

15時間くらい布団の中にいたけど全然疲れがとれていない気が…


::::::::

朝から病院に行きました。
なんかもう動いてる方が元気出る気もするよ。




2013年11月25日月曜日

きんさい みんさい はしりんさい

昨日はよく晴れていて、気持ちよかったです。
マラソン大会に出たのは初めての体験です。

ファミリーマラソンの部、5キロですので、気軽に参加したのですが、走ってみると、案外と普段の運動不足がたたってか、「楽」ではありませんでした。

普段近所を走るときは、腕につけたiPhoneのアプリで計測していて「5キロ大体25分以内」で走れると思っていましたが、勘違いでした。
(止まっている時間はカウントされないため)

まあ、タイムは別にして…
楽しめてよかったです!!
必死の形相でしたが)


右手に紅葉、左手に川面。橋のかたちも美しかった。



降りた駅。阪神武庫川。

橋の上に駅があります。
駅が橋になっているというか…
びっくりしました。



駅の外側は人や自転車が通れる橋になっています。

線路の下は、川。




終わったあとのビールがしみいりました。

いつか、もう少し長い距離のマラソン大会に出た事を報告したいです。

自分が長距離を走りたいと思うようになるなんて、思いもよりませんでした。

高校のとき、体育の授業でマラソン大会がありました。
広島でしたので太田川沿いを5キロのコースでしたが、5キロもやってらんないよねーっという感じで、だらだら喋りながらノンシャランとした態度で、真面目には走らなかった記憶があります。
会の解散後、友だちと街に繰り出して「むさし」(広島では有名な、おむすびとうどんのお店)に寄っておむすび食べて帰ったのがいい思い出です。

そのあたりは今とあんまり変わっていないですね…



2013年11月20日水曜日

たそがれかれは 六郎



クリックすると動きます。







懐かしい人



自分の絵をこうやって客観的に見ると、にっこりしているおかおに描いたつもりなのに笑っているように見えない。

でも微笑んでいるんです。ほんとは。

レストランで働いていたとき、店長に、私の接客をじーーーーーっと見られていたり、ダメだし面談を何回もされたことが今でもいい思い出です。
「笑って!笑って!」とか言われてさー

笑ってたんだけどなー
でも、笑えと言われると笑えない。

別のお店をやめるとき、常連のおじいさんには「笑顔の君去りし」という詩を書いてもらったんだけど。おじいさんにだけはわかるんだ。
それとも何か哀れみをかけてもらえたのだろうか。

ひとの表情は、近寄ってみてみないとわからない。

もっと近寄ってみて。






2013年11月18日月曜日

その中には何が入っているの?

昨日の朝のことです。
目が覚めると、窓辺に大きなふろしき包みがありました。




よく見ると…




しっぽ。



…六郎でした。



2013年11月16日土曜日

風邪引きかけ

「バカは風邪を引かない」という言葉がありますね。
よく言われていますが、ちょっと引いてすぐ治るのが健康な体みたいです。
ぐずぐずと、ずっと引いているのはよくないけど、それとは逆に全く風邪を引かないのはもっとよくない。
風邪を引けない、不調に気付けないのはよくないことです。


ホットワインを飲んで寝ますだ。





レモンやライムがあれば入れてもいいですね♫



小鍋であたためます。
しんどかったら、レンジであたためると簡単です。













余ったスパイス袋はお料理にも使えますー
林檎のコンポートとか。誰か作ってー





2013年11月13日水曜日

湯の山温泉


2013.11.10

旅の記録です


当初、ロープウェイ乗り場近くの風情のある温泉宿に行きたかったのですが、予約が取れず、国民宿舎にしました。

期待をせずに赴きましたが、大変すばらしいところでした。

ここ、湯の山ロッジのことはいづれ書きたいです。
ゆのやまろっじよ。名前がいいですよ。
赤いフードが似合う女の子の名前みたいです。


到着時間が早くて、時間がたっぷりあったので、ロビーの大きいTVでフィギュアのNHK杯エキシビジョンと若田光一さんのドキュメンタリーを見ました。
うちにはTVがないので、外で見るTVに必要以上に食いついてしまいます。

*ちなみに前の日は「男はつらいよ望郷篇」を見ました。


ああ…!!

TVって面白いなあ。
旅から戻ったら買おうかなあ、と、ちらちら考えます。
しかし、ばっちりしっかりぐったりべったり見すぎるので、「当分ええか」ということになり、旅から帰っても買わないのであった。
(それにしても…映画は、わかってもわからなくても「観る」って書きたいけどテレビは「見る」が正しい気がする。その気軽さがいいのですが、張り付いて見てしまう…でも「観て」いない…だから疲れるのか、何にせよ私には向いていないメディアです)

それから、温泉に何回も入り、筋肉痛の足をもみもみました。

湯の山温泉からすぐの御在所岳にはロープウェイで上がりましたが、雨と霧で、頂上の見晴らしは望めませんでした。

寒くてたまりませんでしたが、同行者2人(母と弟)が物好きなため、傘をさしてぐるぐると歩き回る羽目になりました。
元を取らにゃいけんと思っていたに違いない。
なんせ、ロープウェイの往復料金と、湯の山、大阪間の電車賃は同額だったのですから。

どこへ行ってもおじいさんにモテモテの私は、山のてっぺんでも見知らぬおじいさんといつのまにやら相合い傘…まあ成り行き上…

このようにして旅のクライマックスは過ぎました。



   いつかにつづく。


とらじるし 百の窓

大阪に戻ったら、ポストに琴子さんからのお手紙がありました。
琴子さんは湯気新聞に記事を寄せてくださっている虎好きのひとです。
私と誕生日が近いのです。
いつも、プレゼントをくださいます。

琴子さんもお誕生日おめでとうございます。
その他11月13日生まれの方おめでとうございます。

私はうっかりしていた。すみません。何かとらでお返しします。

*******

神戸の浄福寺というところで、古本やレコードや雑貨やカレーのイベントがあるみたいです。

百窓市 (百窓文庫さん主催)
 アトリエ箱庭さん
 いとへんさん
 トンカ書店さん café de pocheさん(琴子さん在籍)
 美篶堂さんや…海文堂書店元店長さんも出品されるそうです!


11月24日 神戸北野 浄福寺
(三宮または新神戸から徒歩15-20分)
中央区北野町4-11-19

午前10:30-17:30 入場無料 雨天決行

本をワインの空き箱に入れて販売されるみたいです。



私は実はマラソン大会に出るので行けるかどうかわかりませんが、タイミングが合えば覗きたいです。



 *****


琴子さんは、お手紙にはいつでも「風景印」を押して下さいます。
封筒がキリッとして、うつくしいです。
受け取った時のうれしさは格別です。

私も宿でテレビなんか見てないで郵便局に行くんだったなあ…!!

(クリックすると多少大きくなります)




*****
みなさんも、風景印を探してみてください。







   切手画像がんばりました。ふぉとしょっぷの勉強になりました。









2013年11月11日月曜日

伊吹山

戻りました。








スケッチは、雨上がりの景色と伊吹山2合目のあたり(多分)です。

注:雨上がりの伊吹山の景色ではありません。
2つ、別の光景なんです。たまたまこういう絵になってしまった。

吹き流しのための鯉のぼりが、迷子のように原っぱの空に吊り下がっていました。
ここではパラグライダーもできるみたいです。

伊吹山は日本百名山のひとつで、標高は1,377mとのことです。
私は今回初めて1,000m超える山を上りました。
ゆっくりと楽しめました。
(くだりの坂が単調すぎてふくらはぎと太ももがパンパンになりましたが)

次の日は三重県の湯の山温泉に行きました。
むっふふふ。えがったわー。


急に気温が下がりましたね。
皆様風邪には気を付けて下さい。
私は原っぱの鯉のぼりのことが心配です。







2013年11月10日日曜日

旅先にて 



ばててます。昨日は山に登りました。
iPhoneから投稿を試みてますが、
新しい写真のあっぷの方法がわかりません。

またあした。

2013年11月9日土曜日

旅に


紅葉を見る旅に行って参ります。
すぐ戻ります。



ろくちゃんは留守番です。
(多分、のびのびしてると思いますが…)


皆様も、いろいろな秋を楽しまれますように。


2013年11月8日金曜日

今日のとびはねさん

せんだっての夕方、女子高生がとびはねているところに遭遇しました。

駅近くの道路ばたです。
参観日か懇親会の帰りかな。
女の子は制服で、お父さんとお母さんらしいひとと一緒に歩いていました。
何かの会話で感極まったらしく、高いスキップのような「トビハネ」を自然に表現しました。

お父さんはさぞかし娘のかろやかさをうれしく感じただろう。
お母さんはさぞかし娘のわかい明るさに打たれただろう。


いいものを、見ました。

私には、十代の時に、父と話しながら嬉しさ楽しさでとびはねた経験はありません。


(仰天して飛び上がることはありましたが)






とびはねてごらん、元気がでるよ。





2013年11月4日月曜日

一番星食堂でのイベント

昨日、参加してきたイベント、盛り上がって終わりました。

神戸新開地 ミナエンタウン

場所はこんな感じの、うらびれたビルの一角でございました。
カウンターだけのバースペースとライブスペースが、重い扉で区切られた空間で、なかなかほどよい広さ、居心地よかったです。

いかめがねすーすーのお姉さんと一緒に物販の担当させていただきました。
缶バッヂやポストカード、森元さんの本(「NOBARA」)も売れて、よかったです。

私はこれを買いました。



ほし。



これを作ったのは「地底紳士」という青年です。

一見、私の友だちの、とっきーでしたが、演奏されるときは、(アコースティックギターと唄)色っぽい空気を醸していらっしゃいました。

ガンジー石原さん、初めてお会いしてお話でき、「人間は蚊取り線香」もやっと聴けました。

20代から60代まで、幅広い年齢層の主演者の方々が織りなす、白熱したステージでした。
森元さんとたらすなさんのいつもの紙芝居も場になじんでいました。

司会のゴーゴーパンチのお姉さんの、最後のおでんのうたで…
なんか爆笑と同時に涙が出ました。
ちくわかぶってなりふり構わずマラカスを振っていらっしゃる様が…

「なりふり構わず」って…
人のココロを打ちますね。

なりふり構わず何かに打ち込んだことって、最近ありますか?
私はないです。
(ひとからはなりふり構えばいいのにと思われているかも知れませんが)


個人的には、神戸鶴亀本舗さんの「あほ話」、もっと聞きたかったです。^^

みなさんお疲れさまでした。