2014年4月28日月曜日

新緑、モリッシー

昨日のにわかせんぺいの顔が森元さんに似すぎていると物議をかもしてしまいすみません。
森元さんはモリッシーにも、似てますよね。
画像検索してね★ウフ。
なぜか、モリッシーを画像検索すると長嶋茂雄さんも出て来るんだよね。
(類似画像ってことか)
ちなみに森元さんと長嶋さんは同じ誕生日…

猫を頭にのっけているのが、かわいいです。
モリッシーは、ベジタリアンだそうです。
ちなみに、いつかビッグイシューに出てたんですよ!
家がないと話していました。
自由すぎる。
ステキすぎる。

ムフ。



今日はネタがないので以上とさせていただきます。










2014年4月27日日曜日

タネ田さんよろしく





この間蒔いた、タネ田さんたちです。

右上から時計周りに
2012年に育てた朝顔から収穫したタネ
2009年に育てた朝顔から収穫したタネ
2013年に会社でもらったゴーヤのタネ
   2012年に育てたゴーヤから収穫したタネ


ささやかな実験?というか、確かめたいこと。
タネにしかけがあるというけれど…

自分で育てて成って食べた実から採ったタネから、またちゃんとおいしいゴーヤは育つかな?






さて、これはどのタネだ?







つづく。



*ちなみにこのゴーヤです。




2014年4月23日水曜日

ひやしあめ


もうそんなシーズンなのねえ。




***


「ひやしあめ」、ご存知ですか。
関西だけで飲まれているのでしょうか。
生姜味の、甘い飲み物で、ローカルな商店街などで売られています。
(私は昨日豆腐やさんで購入)
冷やして飲みます。

子どもの時は知りませんでした。
大阪に来て、初めてできた友だちが、飲ませてくれました。

ここ何年も飲んでいなかった。
懐かしいです。






2014年4月22日火曜日

カピバラ

ダイエットのため、今日は水泳に行きました。

クロールで25m足をつかずに、やっと泳げました…何年振りだろ。死ぬかと思った。
(いつも平泳ぎ)

クロールは難しいけど、こつさえつかめば楽しく泳げそうな気がします…
いやほんと。
息継ぎがね。
「吸うより吐く」が大事みたいです。
楽器と同じですね。


しかし、今日は昼から行ったのですが、やはり混んでいました。
しかも、高齢の人ばかり!
みなさん、早いし、ずっと泳いでてスタミナあるし、泳ぎもきれいだし、どうなっているのか!?

私だけ、途中何回も休憩していました。
ぜいぜい。

休憩してまた入るタイミングが難しく、しかも、みなさん一体感があるので、突然人見知りしてしまいました。

そうこうしていると、ちびっ子教室が始まるようで、就学前とおぼしき幼児がぞろぞろプールサイドに集合し始めました。
この時点で、気付けばよかったのですが、えいやっと水の中にまた入って泳ぎ出した私でありました。
どうやら、レーン編成を変えるので、いったんあがらないといけなかったようなのですが、空気が読めず、ばっしゃばっしゃと泳いでいたら、私一人ただっぴろいプールに取り残されておりました。

はっと気付くと、先ほどまですいすい泳いでたおじいちゃん、おばあちゃんは、ジャグジーみたいなところで、温泉につかるカピバラの集団のようになっておりました…




とても疎外感を感じました…


言っておくれよ、誰か…

私にもルールを教えておくれなすって…







2014年4月15日火曜日

ひとつだけ

今晩は満月の散歩から帰って、youtubeで若い忌野清志郎と井上陽水の唄う「帰れない二人」を聴きました。
それから、矢野顕子と忌野清志郎の「ひとつだけ」のライブ動画を見つけてしまい、見始めたらエンドレスになりそうだったので、そこで止めました。
どちらもええ曲や… なんだか動画で見ると涙が出てしまう。
あかんあかん…!

「カラマーゾフの兄弟」は、夜空の下の悪夢の始まり。
絶対月夜だ。
ミーチャのことが気になりつつ、先に進められません。





私は、月そのものよりも月の灯りが好きなのかも知れないです。









2014年4月13日日曜日

「ひなび」さんのショップカード とら猫

ひなびさんのショップカードが出来ました。




「mushimeganebooks.」さん作の看板の字を了承をいただいて配置しました。
お店の、ふんわりした感じが出ていて、素敵です。

猫は、ひなびさんが私が描いた落書きを見て「あんな感じで…」と言ってくれたのを、アレンジしました。
ごろごろしながら書いた落書きだったのに、重用していただき、猫もごろごろ転がって喜んでいます。
(最初、その絵の猫は、うちの六郎=ヨコ分け猫でしたが、とら猫さんに変身しました。同じ絵を加工しているので、フォルムとかほぼそのまんまです。猫って化けるよね〜 へへ)


*****

私の記憶の中に、一匹の、とら猫ミーコがいます。
暢気で優しい、いいやつでした。
ミーコの思い出が、たくさんあります。
ミーコの名前は、スピッツの曲からいただきました。


いつかミーコに会いたいです。
森元さんは「いずれ会えるよ」と、にこにこして言いました。


ひなびさんにも、近々また訪れて、新しい看板を見てみたいです。











2014年4月11日金曜日

さびしいはなし



風鈴をしまうのがさびしいので結局一年中出しているが冬の風鈴はさびしい。


しょぼい商店街を歩いているとさびしいが、ここがなくなるともっとさびしい。


それから、私が好きな、さびしいお菓子第一位、
外郎に、最近食べ飽きてしまったので、さびしい。


***

今日は友だちがはるばる奈良からやって来た。
私の、晴れがましいお菓子第一位のダックワーズをあげました。


私の友情わかってもらえたかい?






2014年4月10日木曜日

記憶の上書き

昨日は、猫の六郎を病院に連れて行きました。
背中の毛がうっすら禿げているのです。

病気かどうかはまだ原因は不明ですが、お薬を飲んで様子見になりました。
原因不明なのにお薬を飲ませるのが、何かかわいそうで、しのびないです。
病院自体がストレスなので、再度別の病院に連れて行くのも、どうしたものかと思い、かかりつけ医なので、一週間後の通院時まで、様子を見ることにします。

六郎は、我が猫さんながら、本当に、賢くて穏やかで、優しい性格です。
あまり、こういう時にぎゃーぎゃーと、暴れたりはしません。
病院では、「借りた猫」になり、べろーんと、柔らかく、されるがままになります。
診察室で、キャリーから出す時に、やんわり「いやいや」としてかわいそうでしたが…診察が終わって、帰る時にもいやがってなかなか入らなかったので、つい、「まだここにいたいん??…変な六ちゃん…」と、つぶやいてしまいました。

きっと、キャリーに入れられる=イヤなところに連れて行かれる、と、記憶しているのでしょう。

お薬を飲ませるために、夕方は、いつもはあげない缶詰に混ぜてあげました。
これは、喜んであっという間に食べました。

そして今日も夕方になると、「昨日のアレをくださいな♪」と、催促。
ぺろっと、薬も一緒に飲み込んでくれました。
昨日の、嫌な思い出が、よい思い出に、上書きされたかなあ。
このお薬が、毛生え薬だったらいいんだけどなあ、と、背中を、そっとよしよしして、生えるのを待ってみます。

よかったことだけを、覚えていてね


*かかりつけ病院が、ちと遠いので、タクシーで行ったのですが、運転手さんは猫好きのおじいさんでした。おじいさんの家の、猫の歴史を聞くことができ、六郎も、神妙に耳を傾けているようでした。(タクシーに乗る前は泣いていたが、乗ると穏やかにしていた)