2016年1月26日火曜日

小さな展示 大きな出会い

ペアルック♪


長谷川書店さんでの展示、まだまだ続きます。

寒い中、足を運んで下さった皆様ありがとうございます。

先日、お会いできた、渕上純子さん…!!


→嬉し過ぎて動揺しまくりの私が撮った写真。




「ふちがみとふなと」さんのアルバム「だってチューだもん」も置かせていただいています。


ぜひお手に取って下さい!








それから、森元さんから渕上さんへ贈られた、秘蔵の紙芝居を今回貸して下さいました。
貴重なものです〜!!
ありがたいです。

30日以降展示に加わると思いますのでお楽しみに!!
→すみません。まだです。2/5以降になるかと思われます。

今後の森元さんの来店情報は、長谷川書店さんがツイッターで流して下さいますので、チェックしてください。


1/28〜は、茶屋町画廊の漫画展も同時に開催されます。
メリーゴーランドさんでのガロの展示は今日と明日で終了です。
こちらも、ぜひ〜!!


ところで、今回長谷川書店さんでの縁を持って下さった方が、10代の時に「ガロ」に漫画付き広告を送って掲載されたそうなのですが…

それを今回、「ガロ」誌で見直したら、なんと森元さんの『POP DOG』という漫画(今回の展示でも1場面置いています)の最終ページの裏に載っていたとのこと。

つくづく、不思議な縁を感じます…


2/29まで、みっちり、ぎゅっと展示しておりますので、この小さな素敵な本屋さんにぜひいらっしゃってください。


クリックすると拡大します。


2016年1月22日金曜日

たのしやプラばん 展示の追加のこと


プラばんで「森元暢之原画展」のミニ看板を作りました。
(のぶちゃんの絵は本人画)

レジンも塗ってつやつやにしました。
こういう作業が楽しくて好きです。


ところで、原画展は、スペース的なことと、本の間にさり気なくということで、十数点のみを厳選したのですが、「ぴあの時代」に入っているものと、それに至るもの、その後と、私が森元漫画を見て圧倒されたものと、未発表、本が手に入らないなど、レアなものと… 選んでいたらキリがないことに気付きました。
いずれ、湯気カンパニーで、これらの作品を収録した本を出していかねばと思いを新たに。

そんなこんなで、原画展が開催されてしまっても気持がそわそわ。
…。…。
…なにか、なんだか 忘れている気がしたのですが…


しかしこの、CDの分は訳あって原画がないのです。
だから、アルバムだけでも置かせていただくことになりました。
ありがたいです!

「ぴあの時代Ⅱ」に掲載予定の漫画の中に「チュー星人」の前身というのでしょうか、そのお話もあるので、明日の夜持って行こうと考えています。
(長谷川さんにまたスペースを空けてもらうのが恐縮ですが…)

私が一番わくわくしております。





ふと、猫の台を見ると手が…


こんな寒い日は家にいるのが一番なんだがにゃー






2016年1月19日火曜日

展示が始まっています


長谷川書店さんでの森元暢之展用に、絵を搬入しました。

初期のもの。写植が貼ってあります。
写真は、全てクリックすると大きくなります。


こちらはもうデジタルで処理をするようになってからのもの。
白いところが多いですが、原画そのものも美しいです。


12点と、そんなに多くない点数の絵ですが、本と本の間に、どのように配置したらインパクトがあるか、お客様が近くでじっくり見ていただけるか、長谷川さんと、書店員の杉浦さんと、ためつすがめつああでもないこうでもないと、決めていきました。

いっぱいいっぱい考えてくださって、「森元さんが影響を受けた本をできるだけ取り寄せます。一緒に展示しましょう」とアイディアも出して下さったり…本当にありがたいです。

昼過ぎから夕方までいさせていただいたのですが、その間に近所のおじいさんが「あれはあるかー?」と本を探しに来られたり、ベビーカーを押したご夫婦や、下校時間を過ぎると小学生、女子高生、いろんな人がやって来て本を見ていきます。
地元密着型の本屋さんです。

しかし、よくよく棚を見ていると、よくこれだけ「売れ筋とされているものとは少しだけ外れたところにある面白そうな本」を置いてらっしゃるなあ…と感じ入ってしまいます。

とても面白い本屋さんですので、ぜひ機会があればお立ち寄りください。
(大阪方面からですと高槻から乗り換え、準急が止まります)

駅前の「ドムドムバーガー」も面白い方が営んでおられます。



こちらは、缶バッヂの原画です。
色鉛筆画です。


今回、長井勝一展で、11年振り(!)に、この絵を描いてみようということで、新たに描かれたのがこちら↓



背景のマットを決めているところです。


こちらは、メリーゴーランドさんで、販売しています。




私も見に行きたいです!しかし今日の京都は冷えるだろうなあ…


家にいるのがいちばんよ…



ところで、展示に合わせてふぇいすぶっくも始め、そちらでバンバン告知をしていこうと思いましたがなんだか時間的にも余裕がなく、よくわからんまま手を加えられず。
…徐々にやっていきます。

よろしくお願いします。






2016年1月5日火曜日

展示のお知らせ ふたつ


長谷川書店での森元暢之原画展のお知らせ(1/19〜)を記事にしましたが、1月は、その他にもあとふたつ展示があります。


◆1/16〜 メリーゴーランド京都 /「ガロ -アックス-長井勝一」展 長井勝一 没後20年企画
◆1/28〜 茶屋町画廊 /「漫画展」

どちらも関西ですが、お近くの方、もしご都合あえば足を運んでくださいませ。

2016年もよろしくお願いします

年が明けました。

昨年は身辺のことが忙しく、結局本を出すことや湯気新聞の発行が叶いませんでしたが、徐々にまた始めたいと思いますので、よろしくお願いします。

何より、1冊目の営業がまだ全然できていないのです。
応援してくださっている人たちの期待を裏切ることはできません!!
…動かなくては。



近所の「パブデッシャロ」さんに、ご挨拶と、書き初めに伺いました。

ポスターを貼っていただきました。(クリックすると拡大します)

お年賀の紅白まんぢうをいただいた!ありがとうございます。

もっちり〜


書き初めは、「今年の一年」というものをいつも書かせて下さいます。
多分2015年は「続」と書いたような…
今年は「返」にしました。

お返事がいつも遅れてしまうので。
いろんなことにすぐにレスポンスを返す、勢いのある人になりたいです。
また、いろんなことでいろんな方にお世話になっていますが、もらいっぱなしの自分がイヤでした。
今年は、イヤになってる暇があれば、自分でできることを少しずつ返していきたいです。

2016年も湯気カンパニーをよろしくお願いします。