2016年2月26日金曜日

夢中な方々と

昨晩は、森元さんと、ちょっと変わったバーへ行って来ました。
こちらです。セカンドラボラトリBar「うちん家」さん。




毎週木曜日だけ店主をされる中尾さんは大のバス好き。
「日本バス友の会」の会員で、関西支部長でいらっしゃいます。

(よく見ると、「全丹バス株式会社承認済」と書いてあります!お墨付き!)


ステープラー。
かわいい…













私が子どもの時によく乗っていた「芸陽バス」についても、ご存知ですか?と聞くと、もちろん車体の色やストライプの配置までスラスラとおっしゃっていました…
おそるべし。(私の方がうろ覚えでした)

この方、かつて森元さんが取材したことのある方だったのです。

朝日新聞の夕刊にかつて掲載されていた「夢中な人たち」より。


連載第40回 中尾晋也さんを訪問した時の記事がこちらです。



 *写真をクリックすると拡大されます。


「みんなバスが好き」(笑



この連載の、同じく39回目に登場した、この方。「安全のしおり」収集家として紹介された藤井一(はじめ)さん。




ちなみにセクシーな低音ボイスをお持ちの藤井さん。
何と今は「紙芝居」活動をされているとのことです!
→「菅原春秋堂」のHPはこちら。



そもそも、ひょんなきっかけで長谷川書店さんのイベントを知られた藤井さんが、水無瀬まで来て下さり、そして今回の邂逅となりました。



左から、中尾さんの奥様の裕子さん、中尾晋也さん、藤井一さん、森元さん

皆さん、お年を聞いてびっくり… 何かに夢中で年を重ねられた方々は、若い!




大川沿いに建つビルにある、落ち着くスペース。
楽しいひとときでした。






先日お邪魔した長谷川書店さんでのイベント「本の見せびらかし会」についても今度書きます!




0 件のコメント:

コメントを投稿