2016年5月30日月曜日

月光百貨店さん オープン!

6月5日にオープンする「月光百貨店」さんにて、森元暢之本他、グッズ等の湯気カンパニー商品を扱っていただけることになりました。
オンラインショップでは取り扱っていないものも置かせていただきます!
「ついてきた猫さん」手ぬぐいも、あの本も。
ぜひ足をお運びくださいませ。


 〒659-0067 兵庫県芦屋市茶屋之町12-2
 主催の無重力叢書さんのサイトはこちら



お星様やお月様や青い電燈の影にたたずむ少年のいるような風景を作品にしている星野時環さん。
月光百貨店は星野さんの作品を置く実店舗で、月に12日間だけOPENする小さなお店だそうです。

-----------------------
6月のオープン日


6/5(日)

11(土)・12(日)

17(金)・18(土)・19(日)

25(土)・26(日)・27(月)・28(火)・29(水)・30(木)



-----------------------


森元さんの作り出す作品は「少年もの」と、それ以外の路線のものとはっきり分かれているので、今回のお話をいただいて、当然のように少年の缶バッヂとか、紙芝居の絵はがきとか、そういうもののみを納めさせていただくつもりで用意をしていました。
が、主催の方から、「チュー星人の缶バッヂも」とお声をかけていただき、うれしく思っています。

今、サラッと書こうとして「それ以外の路線のもの」を表現するのが難しくて難渋しました。
ギャグ漫画でもないし、脱力系?というのでもないし。
ゆるいわけでもないし「かわいい」の一言でも表せない。

でも、「かわゆし」ということばを調べてみて、むかしは「顔はゆし」だったと知って、ちょっと似ていると思いました。(顔映ゆし)
「見ていられない」という気持ちみたいです。

ちょっと哀しくて切なくて怖いようでいて、見ていられないのに見たくなるのが、森元暢之ワールドです。

青白い月光の下にチュー星人がぽつねんと立っているのも何となく、しっくりする光景に思えて来ました。

2016年5月14日土曜日

休み時間に

「ネコ展」に出している森元さんの手ぬぐいのデザイン画です。

「ついてきた猫さん」

どちらも微笑んでいるような、困ったような顔をしています。

最初に、森元さんと手ぬぐいを作ろう!ということになって、ラフが出来たというのでわくわくして見たら猫がいなくて、驚愕したのですが…
仕上がってみると納得。(しているのは我々だけでしょうか…)
ついてきているのは猫ですよね。うん。



手ぬぐいの大きさは、横幅90センチ、縦幅は34〜35センチです。
染めの手ぬぐいなので、そんなに色落ちしませんし、裏にも絵がきちんと透過されていて裏表わからないくらいです。
剣道にお出かけに食器拭きに首に巻いたり(?)大活躍です。

こちらで展示中です。ぜひ手に取ってみてください。
いろんな作家さんの猫さんにも会えます。

フレイムハウスのネコ展



さて、この五月で、




六郎
がうちに来て10年が経ちました。
早いなあ。

ついてきたというよりは、結果的にうちにいるようになってしまったのですが…

当時の仕事場の、長い休憩時間中に散歩していた公園で出会いました。
幼稚園児に囲まれて鳴いていました。
(そう言えば「チュー星人の襲来」の最初の画面でいつも泣きそうになるのは、ここがかぶっていたからだと今わかりました)

あれから仕事は変わりましたが、たまに長い休憩時間があります。
ふらふらしたい私にはぴったりです。




この間休憩時間に水無瀬の長谷川書店まで行って来ました。


往復2時間くらい、滞在時間20分(笑


レジ前












取り置きしてもらっていた本を受け取って稔さんと岡村さんとちょっとだけ話して棚を見て「ハセガワしんぶん」をゲットして、ホームで電車を待つ間におやまを見て、帰って来ました。
20分だけでしたが、わくわく、楽しかった。行ってよかったです。


一箱古本市が、たのしみです。
島本町、これからどんどん緑が濃くなっていくんでしょうね。






おまけ。



初夏の夜
ねこのじぶんに
気付いたよ





六郎     




2016年5月13日金曜日

昆布

湯気カンパニーの二冊目の本は、「幻堂」でおなじみのあのデザイナーの方にたくさん助言をいただくことになりました。

先日湯気カンパニーに来て下さり、いろいろ教えていただいたあとで、千恵子さんの家にみんなしてお呼ばれ…自分も美味しい思いをさせていただきました。

丸いステンドグラスの窓の素敵な木の家に住んでいる千恵子さんは、食いしん坊で料理が上手で、私の糠どこ師匠です。

いろいろな一品が、今回も大変美味しゅうございましたがやはり糠づけが、きゅうりが、みずみずしくて香り豊かで、もう本当に、すばらしい初夏のワンダーナイトへの誘いでありました。
そして、情熱大陸の録画を見せてもらいました。
面白かったです。

先日、久しぶりに会った従姉妹が衝撃を受けたと言っていたその人でした。
勉強に生徒会に、がんばりすぎている高校生の娘に見せたと語っていたその回でした。
千恵子さんが、この人好きやわ〜 もうこの録画3回見た!と言っていました。

稲垣えみ子さんの記事→


感動していると、千恵子さんが糠づけについて、さらっと、「昆布が大事やで」と。
6年目にして初めて聞いた助言。

これからも
師匠のことばは聞き漏らさないでおこうと思います!


スキャンしているところ

しっかり押さえてスキャンしているところ

スキャンしたものをあたためているところ







2016年5月7日土曜日

明日でした ねこてぬぐい完成 

フレイムハウスのネコ展
5/9からだと思っていましたが、オープニングパーティー紙芝居、明日でした…!

17時からです。無料です。

 フレイムハウス

 大阪市中央区淡路町1-6-4 
 tel06-6226-0107 

お時間のある方はぜひ〜

手ぬぐいも、間に合ったので、持ってかけつけます。

ちらっ。


こんな感じです!!!(たたんでます。右側が表、左が裏の絵です)

染めの手ぬぐいですので、裏からも絵がばっちり見えます。
森元さんの絵は、裏返しても構図がしっかりしていてすばらしいです…



いつかオンラインショップでも販売しようと企んでいますが、イベント中は特別価格ですので、もし会期中に来られる方はぜひ!


ネコ展は20日までです。
フレイムハウスさんで名物ハヤシライスを食べながらいろんな作家さんのネコさんの作品を堪能してください。