2017年2月5日日曜日

赤いコートのご婦人

告知が遅れがちですが茶屋町画廊のグループ展に森元さんも出してます!

湯気カンパニーも、本と手ぬぐいを置かせていただいてます!
手ぬぐいは完売したので今日の午後補充に行きます。

ところで昨日小さい子連れで来てくれた友人がおりまして、帰りを見送りつつ画廊の外で立ち話をしていたら、青い水玉ワンピースに赤いコートを着たニューヨーカー(?)みたいな少しご高齢の婦人が画廊から出てこられました。

そして、突然我々に話しかけて来られました。

「これからどこ行くか迷ってるのん?なんでも聞いてや。私ここに50年住んでるんやさかい」

友人が半ば気圧されて、「子連れでも入れる、安くて美味しいご飯が食べられるお店を探しております」と答えると、

「そりゃ、阪急三番街の『ちびすけ』やな。子どもやったら500円でお腹いっぱいやで」

と自信満々に即答され、去って行かれました。

***

それから1時間後。

友人から報告がありました。

『ちびすけ』めっちゃ安くて美味しかったわー!!阪急三番街とは思われへん見た目のお店やったけど!おばちゃんによろしく言っといてー!都会の人情に感動した!」

行ったんかい!!

***

(おばちゃんによろしく言われましてももう会えないかもしれないんですが)

でも、もしかして画廊の主の方かな?
会えるだろうか?と期待していたのですが、次の日に参加者の方に聞いてみましても、誰もあのご婦人のことを知らないのでした。

茶屋町画廊の怪でした…







後日追記)

*しかも『ちびすけ』は2月7日で閉店してしまい、結局どんなお店か私は分からずじまいでした。展示も7日に終わりました…!

0 件のコメント:

コメントを投稿